« 干潟にて | トップページ | 寄り添うふたり »

2010年6月14日 (月)

お散歩写真に思うこと

Tokoyamae_r_2 Tenboudekki_r_2 Hisyou_r

Canon PowerShot G9

〝お散歩写真〟というと、「気ままに」とか「気軽に」という軽いイメージがあると思う。確かに前ブログを始めた頃は、ケータイカメラで近所の至るところをパチパチ撮りまわっていた。全く人目なんて気にせずに…

ところが最近、その〝気軽なお散歩写真〟が、オレにとってどうも気軽ではなくなりつつある。

というのは、人目が気になりだしたのだw  まぁ、元来、気の小さい性格なので当然といえば当然なのだが…

先日もカメラ片手に近所を散歩していて、路地裏に猫を発見した。すごく風情のあるその場所で、猫の位置も構図としてよかったのでカメラを構えかけたのだが、オレの前を歩いていたおばさんが振り返ったので、思わずカメラを引っ込めてしまったwww

これも、人目を気にしての恥ずかしさからと、昨今のカメラ付きケータイの普及や盗撮問題等で、世間がプライバシー(肖像権)の侵害に過敏になっていることを意識しての条件反射とで、ついこのような動作に出たのだ。(この肖像権に関して調べてみると、公道など公的生活領域での撮影は、承諾がなくても肖像権を侵害したことにはならないそうだ。とはいえ、撮るその写真の内容には、マナーやモラルといったことが当然求められてくる)

お散歩写真等のいわゆる〝スナップ写真〟に人が入るのと入らないのとでは、その作品(?)の性質はがらりとかわってしまう。よってオレも、常に〝隙在らば(?)〟とチャンスを窺っているのだが…

そんなこんなで、オレのお散歩写真はつい、静物ばかりになってしまうのだ。

写真家(オレはあくまで趣味の範囲だが)って、みなさん神経図太いんですかね?(失礼)

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

|

« 干潟にて | トップページ | 寄り添うふたり »

お散歩写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378758/35254838

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩写真に思うこと:

« 干潟にて | トップページ | 寄り添うふたり »